京大志望、仮面浪人生の日記

京大合格を目指し体育系大学で浪人生活!

実質宅浪生活を6ヶ月して分かった事4つ

下記は月別の一日の平均勉強時間です。

10月 1.8時間

11月 3.7時間

12月 6.2時間

※記録しなかった分も含めると、8月は2時間、9月は2.5時間、10月は3時間、11月は4時間、12月は6.5時間ぐらいだと思う。

 

 実質宅浪生活をして分かった事

  • 頑張っている気でいた。しかし量をこなせていない事が勉強時間を見れば明らかである。定期的な振り返りが必要だった。自分は圧倒的に勉強時間が足りなかった。短期間で完成する政治経済や物理基礎、地学基礎や地理はセンター過去問で8割とれていた。一方で時間がかかる英数国は壊滅的だった。

 

  • ノリで勉強を開始する事が大切。考えるほど億劫になる。ぼく自身は食事を食べている間など、勉強を中断している最中に勉強開始までのシミュレーションをするようにした。食後は何も考えず勉強を開始するとうまく行った。

 

  • 仮面、宅浪生は危機感を持つ為にも模試は受験必須。ぼくは模試代金が高いから申し込むのが億劫だった。しかし自分の学力を客観的に見るのは模試しかないので受験必須だった。

 

  • 夏季休暇終了までに時間がかかる英語数学をセンター8割ぐらいには完成させる事が必要だった。理社は比較的短期間で完成する。しかし英数国は長時間かかる。そのため早いうちにやっておかないと終わらない。