京都大学を目指す仮面浪人生の日記

京都大学教育学部合格を目指し体育系大学で浪人生活!

9/3(日)

勉強ができるというのは決められた期日までに決められた範囲の事を暗記出来る事である。暗記力自体は現代の社会においてあまり重要ではない。なぜならなんでもググればすぐに分かるからである。しかし受験というゲームで結果を出した人ほど能力が高い比例の関係が成り立つのではないか。自分に足りない能力は能力がある人を口説いて一緒に仕事をすれば充足できるが。現代においてはインターネットを利用すればどこにいようともfacebookで会いたい人にコンタクトをとったりやりたい事を出来る。そして大学の価値はブランドでしかない。つまり大学受験はやりたい事を成し遂げるツール全体の一つの選択肢に過ぎないという事です。

 

 

広告を非表示にする