京都大学を目指す仮面浪人生の日記

京都大学教育学部合格を目指し体育系大学で浪人生活!

9/2(土)

例えばヒッチハイクで通りすがりの車に乗せてもらえなくても成功するまでやり続ければそれは成功です。また人は飽きる事があって当然で、ある物事に取り組んでいてもだいたい8割ぐらい出来るようになったら飽きて違うことに熱中したりします。しかし失敗したらそこでやめたり8割ぐらい出来るようになる前に物事に取り組む事をやめてしまう人がいます。こういう人は興味がある事に挑戦してみるまではいいもののそれに熱中する事なく、自分には合わなかったなどと言い訳をして物事に取り組む事をやめてしまうのです。賢人は興味がある事はとりあえず熱中してみて仮に失敗しても成功するまでやり続けます。そして8割がた出来るようになるとそれに飽きてまた違う事に熱中するのです。物事に取り組む時はそれに熱中する事で失敗しても成功するまでやり続ける事ができます。つまり物事に熱中して取り組む事が成功するためには重要なのです。

 

 

勉強です

f:id:BraveAdler:20170903091655p:image

広告を非表示にする