京都大学を目指す仮面浪人生の日記

京都大学教育学部合格を目指し体育系大学で浪人生活!

7/25(金)

6日前の記事を今書いています。というのも京都大学に合格したいと思っていたのですがそれは本当に必要な事なのか、自分のやりたい事は何なのか分からなくなってとりあえずヒッチハイクに出かけていたからです。

 

 

 目的は本場である博多で豚骨ラーメンを食べる事です。

f:id:BraveAdler:20170901012827j:image

 

 

f:id:BraveAdler:20170901002808p:image

f:id:BraveAdler:20170901003826j:image

結果的に上の地図の距離をヒッチハイクで移動しました。

AM6:30 自宅を出発

    バス

AM9:00 鹿児島空港

   徒歩

AM10:30 pa(高速道路)到着

   ヒッチハイク

AM11:50 山江SA

   ヒッチハイク

PM 1:20 宮原SA

   ヒッチハイク

PM3:00 北熊本SA

   ヒッチハイク

PM5:00 広川SA

   高速バス

PM7:26 博多駅

 

 

一般道は走っている車を止めないといけないですが、高速のパーキングエリアなどであればもともと止まっているので近くのPAまでバスと徒歩で行きました。PAに着いたのですが話しかけて無視されたりしたらどうしようと思って10分ぐらいトイレにいってみたり自販で買った水を飲んだりもじもじしていました。

 

 

やはり1歩目を踏み出すのが一番勇気が要ります。しかしすでにPAに来てしまっていて今更引き戻す事は出来ないと思いトイレから出て来た温厚な面持ちの男の方に思い切って「今ヒッチハイクをしているのですが…」と話しかけてみたのですがその方には無視されてしまいました。

 

 

ショックを受けた私は心ここにあらずという面持ちで椅子にへたり込み大きくため息をつきました。ヒッチハイクをやる気持ちが完全に切れてしまった訳ではありませんでしたがすぐに立ち直れる訳でもありませんでした。10分程でしょうか休憩した後再び勇気を振り絞り今度もトイレから出て来た男性に声をかけました。しかし断られてしまい、その直後3人目にして乗せていただけることになりました。

 

 

実はその男性は子連れの方でこんなに優しい方がいるのかとこの世界を見直しました。色々な方と話せて楽しいだろうと考えて次のSAでおろしてもらうことを繰り返して移動しました。SAでおろしてもらうのはPAよりも車の数が多いからです。

 

 

だいたい10〜20人に声をかければ1人は乗せていただけました。10人に話しかけても15分程度なので思ったよりも早かったです。

f:id:BraveAdler:20170901013826j:image

 

 

そして広川ICまで送ってくださった方は博多から電車圏内の鳥栖ICで高速を降りると言っていたので途中の広川SAでおろしてもらったのですが、そこから次の福岡IC近辺に行く方がなかなか見つからず、結局そこから高速バスで博多まで行きました。電車圏内で高速を降りる方がいたら迷わず乗せていただく事が重要かなと感じました。乗せてくれる方がなかなか見つからなかったのは目的地周辺の区間が渋滞していたことも関係しているかもしれません。

 

 

そして夜8時ごろに目的の豚骨ラーメンを食べる事が出来ました。期間限定で替え玉し放題で380円などリーズナブルで美味しかったです。(お店は次男坊博多本店です。)https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40033388/

f:id:BraveAdler:20170901001100j:image

 

 

目的を達成した後は近くの銭湯で疲れた体を癒し漫画喫茶で寝ました。一晩中うとうとするだけで眠れなかったですが毛布は借りる事が出来ましたしアイマスクと耳栓を持参すれば十分に眠れると思います。ちなみに席はマットタイプとリクライニングシートタイプがありましたが私はマットタイプを選びました。マットは約170cmの長さがありました。身長約170cmの私でギリギリという具合でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする